上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★あなたの心と体はどうですか?★

人間というのは、どんなに健康な人でも体の具合が悪くなったり
心が疲れたりするものです。
私は今でこそ、娘の存在を負担に思うようなことは少なくなったのですが娘に障害があると分かった時、『この子に明るい未来はない』と勝手に思い込み自暴自棄になっていた時がありました。

そう、心がかなり疲れていたんです。そのことに気づいてさえいませんでした。
幸い、当時娘が市の療育施設に通園していたこともあり、悩みを聞いてくれる仲間がいました。
仲間のいろいろな考え方や物の見方をにふれるうち、だんだんと前向きになっていく自分がいました。
そうして自分自身の心が癒えたとき、初めて本気で娘と向き合うことができるようになりました。

心が疲れているとき、近くに相談できる相手はいますか?
あなた自身が心からリラックスできる時間はありますか?

相談相手が身近に思い当たらない時、または相談しづらい内容のとき行政や民間の相談機関を利用するのもひとつの方法です。
親の会やサークルで仲間を見つけるのもいいでしょう。

問題の解決にはならなくてもあなたの心の健康を取り戻せるかもしれません。

そして、けっして無理をしないで下さい。
お子さんはもちろんこと、あなたの"衣・食・住"も見直してみてください。
体が健康でないと、うまく気持ちが働かない時もあります。

子育ては障害があるなしにかかわらず、時間がたってはじめて成果が目に見えるものです。
だったらどーんと腰をすえて取り組むしかありませんよね。
無理せず、自分のペースをつかみましょう。


★私はひとりじゃない★

実はここで書いていることは、私が一人で考えたことではありません。
先ほどもでましたが、療育園時代の仲間、親の会の友達の意見、尊敬する言語療法士の方の影響をかなり受けています。

月並みですが、人間は一人で生きているわけではなく、どこかで誰かと
つながって生きているのだと思います。

私は子供のことで悩んだ時、なるべく多くの人の意見を聞こうとします。
自分の"ひきだし"を増やすためです。

そして一見、娘と違うタイプの子供さんの話であったり、全然関係ないと思われる話でもなるべく自分の娘や私自身の状態に置き換えて話を聞くようにしています。
そうして少しでも参考になる部分があれば取り入れるようにもしています。

オリジナルが大事と先ほど書きましたが、まったくのオリジナルというのは正直なところ、難しいと思います。

私達は今、その昔に先輩達が苦労してつけてくれた道のりを歩かせてもらってるのかもしれません。
いろいろな道が存在し、いろいろな景色を見聞きし、そのなかから自分の道を見つけ出した時こそがオリジナルの始まりです。

私は、これからもたくさんの人との出会いや娘との生活を楽しみたいと思います。

ぜひ、あなたのオリジナルも機会があれば聞かせてくださいね。
スポンサーサイト

【2007/05/01 16:20】 | サポートするということ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。