上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達と障害を考える本〈1〉ふしぎだね!?自閉症のおともだち
諏訪 利明 安倍 陽子 内山 登紀夫

発達と障害を考える本〈1〉ふしぎだね!?自閉症のおともだち
発達と障害を考える本〈2〉ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち ふしぎだね!?LD(学習障害)のおともだち ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち コミック会話―自閉症など発達障害のある子どものためのコミュニケーション支援法 ふしぎだね!?知的障害のおともだち
by G-Tools

お友達に紹介してもらった本です。
発達障害児について、周りの子供達が理解しやすいように解説されている本です。
コミック形式の部分もあったり、大人向けの解説もあり、誰が読んでも分かりやすい本だと思います。
ワタシのママ友たちも手元においてる人が多いですね。


自閉症―これまでの見解に異議あり!
村瀬 学

自閉症―これまでの見解に異議あり!
心の病いはこうしてつくられる―児童青年精神医学の深渕から ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?―友だちや家族のためのガイドブック 発達と障害を考える本〈2〉ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち 自閉症/アスペルガー症候群 RDI「対人関係発達指導法」―対人関係のパズルを解く発達支援プログラム 持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想
by G-Tools

これもお友達にすすめられて読みました。

はっきり言って、ドすすめの本です!

ワタシが日頃感じていた娘(自閉症)に対する思い、その豊かな世界、ユーモア、どれもとても丁寧に書かれてあって、感動しました。
自閉症に対する見解がひるがえされる一冊でもあります。
スポンサーサイト

【2007/05/09 09:39】 | メディア(本・TVなど)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。